【アエロフロート利用】成田空港→シェレメーチエヴォ国際空港→コペンハーゲン空港の道のりレポ(NRT→SVO→CPH)

どうも、こんにちは。なんだか一皮向けた気がする、ハニーです。いつもダーリンに頼りっきりな海外移動ですが、東京の成田からデンマークのコペンハーゲンまで行くことになりまして……。ただえさえ方向音痴&言語の不安もあり、途中で迷子にならないかヒヤヒヤものでしたが、なんとか辿り着くことができたので、レポートしてみたいと思います!

乗り換え便は、北ウイングから

成田空港(NRT)から出ているコペンハーゲン空港(CPH)行きの飛行機は、直行便と乗り換え便がありますが、今回は途中でモスクワ空港(SVO)で乗り換えをするルート。直行便の時は、成田空港の南ウイングからだったのですが、モスクワ空港経由の場合は、北ウイングが受付でした。ウロウロしていたら、積極的に「どこまで行かれますか?」とスタッフの方が話しかけてくださり、思った以上にスムーズで安心。優しいなージャパンっ!!!!!!Thank you!!!!!

利用した航空会社は「Aeroflot」。受付で並んでパスポートと予約番号を提示するわけですが、預けるキャリーバックの重量がなんと3キロオーバーだと言われてしまい、追加料金を支払うか荷物の量を調節することに。キャリーバックの中にもう一つハンドバックを入れていたので、手荷物を増やして搭乗するように変更しました。仕事に必要な本をたくさん詰め込んだら、それが重かったらしく……。スペースがあるからと言って、詰め込むのはよくないですね。でも、日本語の本はハニーにとってかなり必要。しょうがないよ、うん。

そんなこんなで、無事キャリーバックを預けて直接コペンハーゲン空港に送ってもらえる感じで。私はゲートに入り、荷物検査と出国確認などを済ませて飛行機に乗ることができました。

リップクリームが備え付けであったのと、昼ごはんはお寿司でした。海外の方も上手にお箸を使っていて、さすが日本から出発する便だけあるぜ……。(メニューは昼と夜、あとは途中でアイスクリームが出たよ)フライトしてから11時間くらい乗っていたのかな?機内アナウンスで、もうすぐ着陸態勢ですと流れました。

一度で着陸出来ず、困惑…。

あのだんだん下に下がっていって、フワフワする感覚にいつも気持ち悪くなるのですが、なんとなんとなんと……!一回着陸態勢に入ったのにも関わらず、もう一度グーン!と飛行機が上昇。(おそらく)ロシア語で何を話しているか分からないアナウンスが入るし、乗客もザワザワし出すし、私は吐きそうになるし、結構大変な状況に。

推測するところ、気流の関係?か何かで一度着陸態勢が崩れてしまったみたい。あーゆーの怖いなあって、思いました。変にガタガタ揺れると、焦りますね。着陸態勢の時は、シートベルト着用&座席から立てないから、もしこのまま吐いたらどうなるのかすごく怖かった。危ない危ない……。真っ青な顔して口を押さえていたら、「Are you OK??」と周りの人が話しかけてくれたけど、「全然オッケーじゃない!」と心の中で叫びながら、目で訴えていました。そして、2回目の着陸態勢で無事成功し、モスクワ空港についたのは、12月25日PM17:50。

んんんんっ……?成田空港を出発したのは、12月25日PM13:10。そんな早くつくか?と思いましたが、いつの間にか時差が発生していたわけですね。日本時間よりモスクワは6時間遅れており、日本の方が早く時が進んでいるため、日本時間で考えるとすでに深夜。同じ日付だけど、長い1日を過ごしている感覚になるのです。不思議……!モスクワ空港は、マイナス6度の世界。飛行機から空港までは、バスが迎えに来てくれました。めっちゃ寒かったです。めっちゃっ!!!!!!!

目印は、「Transfer」の文字

さーて、乗り換えがちゃんとできるか不安でしたが、案の定かなり不安でした!hahahah
モスクワ空港で不安だった理由は、乗客に対するアナウンスが特にない。そして、ロシア語で話してくださいオーラが出ている(もちろん日本語は通じない)などなど。日本人の人がいないか探したけれど、意外と乗り換えの人に見当たらず……。間違えて中国人の人に話しかけて「sorry」と謝りつつ、「transfer(乗り換え)」の目印を頼りに進み、「Where is my gate?(私のゲートはどこですか?)」とスタッフらしき人に聞き、指をさされた方向へ行き、なんとか!自分のゲートを見つけることが出来ました!Success!!! PM19:55にはゲートが開くため、約1時間ほど待ち、コペンハーゲンへ飛び立つことが出来ましたよ。

そういえば、機内食に、丸ごとリンゴが出て少し面白かったです。サンドイッチやご飯より、丸ごとそのままフルーツの方が、ハニーは好きだなあ。というわけで、2時間ちょっと?くらいでコペンハーゲン空港に到着。モスクワは日本より6時間遅れているけれど、コペンハーゲンは8時間遅れています。進んでも進んでも、一人だけ時間が戻っている状態。

日本の12月25日PM13:10に出発→モスクワで12月25日PM20:30出発→コペンハーゲン12月25日PM21:45ごろかな?ついたのは。日本ではすでに日付が26日になっているけれど、ハニーは同じ日付の中で移動していたわけです。そして、よく見たら、コペンハゲーン空港は日本語の案内があって驚き。モスクワ空港を切り抜けることが出来たら、あとはとてもスムーズでした♪初めての乗り換えフライトは、こんな感じでなんとか終了……。Good night!!!!!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!