【細長いお米を調理】ロンググレインライスをお鍋で炊いてみた

野菜やお肉などが大量に入っている商品ばかりスーパーに売っているので、一つの食材を使い切るのに時間がかかる毎日です。最近の余りものは、玉ねぎと鶏肉。というわけで、オムライスを作ろう!と決意したハニーは、北欧(デンマーク)で初めてお米を買ってくる挑戦をしました。

さあ、チキンライスを作ろう!

新しい食材を買おうと思うとまた大量になってしまうので、手軽に使い切れそうなコーンを追加。そして、お米のコーナーを見ていたら色々種類がありましたが、「125gの小分け袋が4つ入っている」という表示に惹かれて、何となく赤いパッケージのLong Grain RICE(ロンググレインライス)を手にとってみました。

細長くて平たい感じのお米だった

初めて見たLong Grain RICE(ロンググレインライス)ですが、海外ではメジャーなお米らしい。日本のお米に比べて、かなり細長くて平たい感じ。お鍋に15minという表示が書いてあったので、作り方はイマイチ理解していませんでしたが、お鍋に入れて軽く洗って、日本の炊飯器の要領でお米から1センチくらい上までお水を張り火にかけてみたところ……。

すごい!ご飯が、炊けたっ。

かなり目分量でお水を入れたので、失敗も経験のうちかなーと半信半疑だったのですが、意外とスムーズにご飯が炊けました(?)。でも、日本のお米のように“ふっくら炊き上がる”というニュアンスではなく、“沸騰させて茹でる”みたいな感覚です。お鍋の蓋をして、ブクブクしてきて水分がなくなり始めたところで、お鍋の蓋を開けてみると……?:-D

↑お鍋の底に、“お焦げ”ができていてちょっと嬉しい気持ちになった……。:-o

炒めた鶏肉と玉ねぎ・ケチャップを加えて完成!

今日はオムライスの予定なので、少し硬めで火をストップし、鶏肉や玉ねぎ・コーンと混ぜ混ぜ。何とかそれっぽく出来上がったのでは?ということで、ダーリンの帰りを待とうと思います(少し早く作りすぎた)。

初めてのお米を調理した感想は……?

日本のお米のようなモチモチ感がなく、ポロポロと崩れていく感じでした(涙)調理方法を選びそうだな〜と言う感じ。今日はフライパンで炒めたので、混ぜている間に細長かったお米が半分になり、また半分になり。最終的には結構細かくなってしまった気がします(リゾットとかカレーを上からかけるだけとか、そっち系が相性良さそう)。でも美味しかったです!よ!:-P またLong Grain RICE(ロンググレインライス)を使った料理、チャレンジしてみよ〜っと。Have a nice day!!!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!