雨や曇りが多い…!スウェーデン・デンマークの冬事情を観察

スウェーデンやデンマークで過ごすことが多かった、2017年11月〜12月の約2か月。北欧文化で実際に生活してみて、文化の違いや天気や気候も肌で感じることができました。そこで今回は、訪れた場所を思い出しながらレポートしてみたいと思います。

北欧の冬は、ほとんど毎日曇り空

事前にダーリンに聞いていたものの、本当に毎日暗くて雨か雪か曇り空ばかりの北欧生活……。;-(
何気ない景色ですが、訪れた土地の風景を撮影していたので、データを並べてみましょう。

11月 スウェーデン/マルメ(Malmö)

11月 スウェーデン/ルンド(Lund)

11月 スウェーデン/ストックホルム(Stockholm)

12月 デンマーク/コペンハーゲン(København)

いかがでしょう?総合してみても、曇り空の連続……(どんより)。あと、とっても寒いです。12月の中旬に一週間くらい東京に居たのですが、すっごい暖かく感じました。スウェーデン・デンマークで外出する時は、上着のファスナーやボタンは閉めるのが必須です。

あれは、12月の1週目だったかしら……。寒さの変化についていけずに、汗だくと震える寒さを何度も繰り返した数日。久しぶりにあんな辛い熱が出ました。;-( どんな服装が良いか分からず、薄手のスカートを持ってきたり、上着の前を閉めずに外出したり。おそらくその油断が、風邪を引き起こした原因だと思います。気をつけようっと。日本から風邪薬を持ってきて本当によかった!

なぜか、現地の人は傘をささない

雨や雪が降っていても、現地の人はなぜか「傘」をさしていませんでした。みーーーんな。なんでだろう?:-o 日本人は毎朝天気予報をみて、折り畳み傘まで仕込んでおく人がいるくらいなのに!個人的に私は「傘」があまり好きではないので、降るか降らないかの曇りや小雨くらいなら、そのまま外出する派なのですが、まさに現地の人たちは同じ習慣ですごい親近感が湧いてしまった。hahaha

日本だと突然雨が降り出したら、コンビニやスーパーでも慌ててレジあたりに、ビニール傘を出すと思うのですが、こっちでは「傘」を売っている現場すらみていない……。もはや「傘」という存在がないのか!?どうなのか!?なんとも不思議な現象でしたね。

服の色はだいたい黒 or ダークグレー

その影響?なのでしょうか……。現地の人のファッションを観察していると、みんな同じような格好をしていました。だいたい黒かダークグレー系のダウンかコート類。ファーがついている人もいることはいるけど、ほとんどみんな同じようなデザインばかり。

私も黒やダークグレーは好きですが、たまには色味も入れたいです。あれは、マルメのショッピングセンターだったかしら。オレンジ色のタイトパンツと、お花の刺繍がたくさん胸元に入っているチュニックを着て歩いていたら、自分だけすごい派手な格好をしているように感じました。:-P

コートも明るめのベージュ系を着ていったのですが、ホワイト系の上着を着ている人は少ない。みーーーんな、黒かダークグレー系です。天気がすぐに悪くなるし、オマケに傘をささないから、いつでも濡れても大丈夫なように??

うーん、これは他の国でも観察してみたいチェック項目です。以上、レポートでした!ちなみに、今日もRain day……:-(。

 

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!