【180度考え方が変わった】人生でもっとも大切なことは○○だと思う

今日は、ちょっと真面目な話なのですが、みなさんにとって生きていく上で一番大切なものってなんだと思いますか?お金ですかね?確かに、お金がないと住む場所も借りれないですし、ホテルに泊まることもできません。電子機器を買うことができなければ、誰かと連絡を取ることもできない。お腹が空いたらお金を支払わないと食べ物は手に入りませんし、飛行機代のチケットも当然お金がかかります。

お金は必要です。キレイゴトぬきに。

日本でも住む場所によるかもしれないですが、東京は物価も家賃も高いです。冗談抜きに都内で一人暮らしをするって、すごーーーーーーいお金かかりますよ。特に贅沢していなくても。地元の名古屋で5万で借りれる部屋が、東京では10万します。名古屋ではなかったけれど、更新料と言うプラスアルファで支払う家賃とかもあるしね。関東は。確かに、実家にずっと暮らしていた方が、お金はたまるかもしれません(私の実家はかなり田舎なので)。

話は少し逸れましたが、「マウンティング」と言うのが結構あります。代官山の〜とか、表参道の〜とか。青山一丁目に住んでいて……とか、諸々。個々の「成功」は、自分の目的にあったゴールを達成することだと思うし、周りからの評価は二の次だと思います(個人的には)。でも、周りの評価で「成功」を判断されることも現実で、どこに住んでいて、所得はいくら、仕事の内容や乗っている車がどうとか。そんなことを、どんぐりの背比べみたいに張り合うのが、マウンティングの実態です。それらは、だいたい“お金”で解決できます。目に見えるものだから。

マウンティングに囚われ過ぎると、ある落とし穴があります。それは、“お金が一番大事”に変わっていくからです。もちろん、仕事をする上で対価の見返りは大切なことですし、「対価が多い=世の中から求められている数」と判断しても、間違いではないでしょう。所得が多ければ、その分責任や義務など、背負っているものも一般層とは違います。

お金が、ただの紙に変わった瞬間?

しかし、“お金が一番大事ではない”と確信できることが、日本を出るようになってしみじみ感じることがいくつかあったのです。それは、経験と知識、コミュニケーション能力がなければ、お金がいくらあっても生き抜くことはできないと言うこと。総合して言うと、「サバイバル能力」みたいなものでしょうか。

例えば、日本円で100万円ポケットに入っていたとします。しかし、海外に行けば携帯電話は通常通りに作動しませんし、電話番号があってもないもの同然です。ネット接続ができなければ検索することもできない、言葉が全くわからない状態で、日本円が使えない。一体、ここの国で使える通貨と言語が何かすら分からない……。そうなった場合、ポケットの100万円って、意味ありますか?ただの紙なのです。残念ながら……。

ある日、ダーリンに笑われたことがありました。一番初めにスウェーデンに行く時、念のために!と思った私は、空港に向かう途中にATMで1万円をおろしてお財布に入れました。スウェーデンにつき、ご飯屋さんに入りお会計の時にお財布を見ると、さっきの1万円が入っています。私が冗談で、「これ、使える?」って聞いたら「ここは日本じゃないよ?ハニー」って言うわけです。

1万円って、大金ですよね?「なんで使えないの?これ、1万円だよ!!!」っと、笑いながら会話した記憶があります。そう、1万円を店員さんに見せても、ただの紙なのです。びっくりしますよね(笑)。私だけ?この感覚。または、海外対応のカードじゃないと、ATMでお金をおろすこともできませんし、クレジットカードも突然エラーがかかる時があります。何枚か持ってないと、パニックになりますよ。まじで(笑)こっちの国では使えたのに、こっちの国では使えないとかも結構あります。

知識がないと、可能が不可能に変わる

あと、モスクワの空港の待ち時間でたまたま会った日本人がいました。私は一人だったのですが、カードで国が違っても支払いができることを知っていたので、コーヒーを買って座っていたのです。日本人がいるのが珍しかったのか、「コーヒーいいなー!現地の通貨しか持っていなくて、ここで使えるお金持ってないんですよ」と話しかけられました。ちょっと待ってくださいよ?カードがあれば、両替しなくても海外でお金が使えます。でも、そのことを知らない様子でした。

そう、お金がどれだけ銀行に入っていても、お財布に入っていても、現地でどのようにお金を使うのか知らなかったらコーヒーすら買えないのです。その日本人の人は私に話しかけてくれたおかげで、カードでご飯を買うことができました。「え?国が違ってもカード決済できるんですか?」と感謝されました(笑)。えへへ

その場で生き抜く洞察力や観察力、言葉がわからなくても、一生懸命コミュニケーションをとる能力。表情で相手の言いたいことを読み取ることや、国ごとで違うルールに順応する能力。それらの方が、変なマウンティングより、よっっっっっっっっっっぽど大切なことです。これは、海外での話だけに限ったことではなく、日本国内で生活するのも同じことだと思います。知識や経験がなければ、可能なことでも勝手に自分の脳が「不可能」に変えます。本当は、できるかもしれないことなのに、できないと思い込んでいるのです。

それって、人生損していると思いませんか?ダーリンは、私たちにもっとも必要なのは「experience(経験)」だと言います。新しい経験を積み重ねれば、必ずうまく。そう、確信しています。Our future is bright!!!!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!