母国の言語が一番愛着があるということを、実感した日

日本の環境や言葉、習慣や文化などが「当たり前」と思ったり「安心感」と感じたりするのは、やっぱり母国だからなんだな〜としみじみ感じる今日この頃のハニーです。すっごい当たり前の発想かもしれませんが、でも“想像やイメージ”ではなく、“実際に現実”として捉えることができたのです。

母国じゃない時の、フラストレーション

ヨーロッパ人のダーリンですが、日本にいる時は日本食を美味しそうに食べるし、私の地元である名古屋の味噌煮込みうどんも美味しそうに食べていました(この前、作った時)。長く日本に住んでいた経験はあるものの、やっぱり自分が生まれた国ではないので、安心感は低いように見えます。コミュニケーションのフラストレーションとかね。「日本人は英語が分からない人が多いから、伝えたい想いが届きにくい」とたまに心の声を漏らすシーンもチラホラみかけますが、日本にずっといる私からすると、ダーリンの気持ちを完全に汲み取ることが難しいのが現実で、どんな想いで異国の地にいるのか想像の中でしか理解できませんでした。

しかし、実際にダーリンの母国について行くと、逆転現象が起きます。あれほど不安がっていた私の一人行動も、日本の時よりかなり安心してくれるように。自分の“セーフスペース”と表現したら、分かりやすいでしょうか。母国の土地と異国の土地では、心の許容範囲が大きく異なる。そんな印象を受けました。

まったく馴染めないスウェーデン語でのお茶会

ある日、Airbnb(現地の人から部屋を借りるサービス)で1週間スウェーデン滞在した時の話。気さくなオーナー夫婦が、「友人が他にも来るんだけど、一緒にコーヒーでも飲まない?」と誘ってくれたのです。スウェーデンでの言語は、スウェーデン語。英語もみなさん話しますが、やっぱり同じ国同士の人はスウェーデン語で話します。つまり、オーナー夫婦とその友人、ダーリンは全員スウェーデン語。

私一人だけ、日本人でした。英語はほんのすこーしだけの私が、スウェーデン語を話せるわけもなく、何を話しているのかもよく分かりません。表情や身振り手振りが、限界といったところでしょう(ちなみに日本人は、中国語で話すの?と聞かれたけど、違うよ!笑)

初めの挨拶だけして時は経ち、あれはどのくらいの時間だったのか……。1時間?2時間?もっと?時計を見ていなかったので、どれだけの時間がすぎたのか知りませんが、一人だけ状況が分からない状態で進むあの時間は、私にとって3時間以上に感じました。みんなすごい楽しそうだし、話の腰を折る訳にもいかず、たまたまオーナー夫婦が飼っている犬がいたので、私は9割その犬と遊んでいました(笑)。助かったぜ!ワンチャン!隣にいてくれてありがとう。

「ごめんね、ハニー?ダイジョウブ?」

そのお茶会が終わった後、ダーリンが私に気を遣って謝ってきたけど、「ごめんねじゃないよ〜、ダーリンすごい楽しそうだったね」と返事。私はフラストレーション半分な反面、実はちょっと嬉しかったのですよ。きっとダーリンは日本にいる時は、こんな感じなんだろうな〜って。

そりゃ、久しぶりに母国に帰ってきたら嬉しいでしょ!スウェーデン語(母国語)で会話したいでしょ!と。英語の方がよく使っているイメージだけど、ダーリンにとっては母国語ではありません。だから楽しそうに交流しているのが、むしろ見ていてほっこりという感覚だったのです。

自分が経験しているから、理解してくれる

ダーリンは、自分が海外出張が多いこともあってか、日本語が少ししか話せないけれど、私の気持ちをよく汲み取ってくれます。「ハニーのフラストレーションは、すごい分かるよ」って。言葉が通じない場所で、長期間過ごすのは言いたいことが100%中20%くらいに減ります。口数も自然と減る。

そして、伝える方も聞く方もエネルギーがいるため、それを超えて交流するのはお互いに忍耐力も必要です。外国人の先生から、マンツーマンの英会話レッスンを受けようとすると、結構高額ですよね?私、調べたことあります(笑)。そう、言葉が分からない人に物事を伝えるって、大変です。日本人同士のレッスンより、高額な理由もよく分かります。

日本にいて外国人に突然道を聞かれたり話しかけられたりすると、「どうしよう!アワアワ」となりますよね。そんな感じですよ。常に。私が異国の地に行けば、相手からすると私は外国人です。私に直接話しかけようとしてくれる人もいれば、ダーリンを介して会話しようとしてくれる人もいるし、いろいろです。

日本に帰ってきて、振り返ると……。

そして、日本に帰ってきて日本語で話すことができる環境になった時、母国語で通じ合えるって良いな〜っとしみじーーーーーーみ感じることができるようになりました。日本語っていいね。hahahah

新しい言語を覚えつつ、母国語のありがたさも実感しつつ。ちょっとずつ心の成長もしている気がします。Step by step!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!