【長期不在時の対策】郵便物の転送・受け取りに役立つ、オンライン転送申請が便利◎

自宅不在が続くと、ものすごい困るのが郵便物です。もう、本当にこればっかりはなんとも……。まだ自宅に届くだけなら良いのですが、本人しか受け取ることができない簡易書留で届く書類に関しては、宅配ボックスがあってもポストがあってもどうにもなりません……!前もって海外に行くことが決まっていたので、私は実家に転送をかけていたのです。

しかし、私の実家転送をかけると郵便物を取りに行くのに、新幹線で1時間30分+最寄りの駅まで電車で30分+自宅まで駅から徒歩30分(タクシー利用で10分)という長い道のり。交通費と時間も大幅にかかり、非効率ですよね。

というわけで、色々調べたところ、オンラインから郵便局に申請を出せば転送依頼がかけられることが判明!今まで、郵便局に直接行ってハガキを書いて提出しないとできないと思い込んでいた(汗)ので、めっちゃ便利じゃん!という発見です(知っている人がいたら、すいません)。しかし、転送をかけたいと思っても、申請した日から3日後から選択が可能でした。

日本国内の転送をオンラインで!

私は日本に帰ってからオンライン申請を知ったので、もっと早く知っていれば!!!と後悔の念。そこでオススメは、もし長期不在が続く場合、受け取りたい書類が届くであろう3日前に、オンラインで転送をかけておいて、日本についた頃に受け取りができるという流れです。最高じゃん!!:D

これです!まじで便利!

日本郵便 -e転居-
オンラインで楽々転居届け

特に、どうしても本人が受け取らないといけないものは、この作戦が一番良いと思います。先日、新しい銀行口座開設をしていたのですが、日本にいる間に作りたかったので直接店舗に行ったのです。しかし、後から書類を自宅に発送&本人受け取りが必要とのことで……。慌てて実家から今住んでいる部屋に、転送し無事に受け取ることができたのです。

そして、もしまた違うところに転送をしたい場合は、オンラインで申請をかける。この流れでいい感じだと思います!いろんなことがインターネットで対応になってきて、本当に便利ですね。

海外転送も対応していた!

その他にも、海外赴任で長期不在の方や、日本にどうしても発送したいものなどなど。代わりに転送してくれたり、日本から取り寄せたい物を代行して購入してくれたり。海外郵便も幅広く対応しているのですねえ〜。素晴らしい。

海外対応発送

日本郵便 -国際郵便・海外通販サイト-
海外発送サービス一覧

二泊三日の海外旅行ならまだしも、長期の自宅不在は不便なことも多いです。それを便利なツールで補うことも、一つの知恵。というわけで、ネット環境があれば申請が出せるので、また使用したいと思います。yeeeeey!!!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!