Funny mistake :-D!! ダーリンに笑われた、英語の間違い3つ

こんにちは、英会話系のユーチューバーさんを見まくっているハニーです。早く英語を理解しなくては!と焦っているのですが、まあ、道のりは長そうです……。国外に出てみて感じるのが、みんな母国語以外に英語が話せるのですよ。発音や訛り?は多少違いはあるものの、みんな英語はある程度できる印象。

でも、日本で英語を話せる人がいると、急に国民のヒーローみたいになりますよね(笑)。なんでだろ?とダーリンに聞いたところ、「日本は、英語の読み書きは学校で習うけど、英語を普段から聞く場所がないから」だそうです。ふむ、間違いない!聞いていないから、発音できないし、言っていることの理解はできても回答できない。:(

とはいえ、間違っていても、ちょっとずつ実際に口にしないと何も始まらないので、無理やり話す練習をしているのですが、まあ〜〜ぐっちゃぐちゃです(涙)。そこで、ダーリンに笑われた変な英語をご紹介したいと思います。

① 「Thank you very much」→「so much」

これは、一緒に北欧へ向かう途中の話。機内でドリンクサービスが来たので、自分の欲しいドリンクを手に取り「Thank you very much!!!」と笑顔でハキハキ言ったら、爆笑されました。WHY??
だって、日本の英語授業で「very much」って習ったし……。どうやら、ネイティブは「very much 」ではなく、「so much 」が正解らしいです。えー、日本の皆さん「very」って習いましたよね……?:(

②  「Talk」と「Speech」の違い

お次は、動詞の選び方です。「話す」と伝えたかったのですが、単語が出てこず「Speech」と言ったら、講演会のような演説スタイルでダーリンが話し出しました(笑)。私が一番笑ったけど、これは:d hahahah

要するに「Talk」は日常的な会話のことで、「Speech」は演説のようなマイクで話す会話。なんとなく「話す」って意味かな〜と、適当に選ぶととんでもない違いを引き起こすんですねえ。メモメモ:D

③  歯磨き粉の発音「tooth paste」

新しい歯磨き粉が家にもう一つある!と伝えたかった、ある日。「トュース ペース」と何回言っても、ダーリンの顔は(?)状態。伝わらないので、歯を磨く仕草をしてもう一度「トュース ペース」と言ったら、笑われました。無念……。

「トュー スペース」って「Two places(2つの場所)」のことかと思ったよ、と。「トュース ペイストゥ」が正解らしい。私にとってはそんなところまで聞き取れない!と思っちゃいますが、そうにもいかず。ちゃんと舌を歯の裏につけて、「トュース 」「ペイストゥ」と発音しないとダメみたいですね。はーい、すいません。:d

というわけで、まだまだ道のりは長そうですが、失敗を恐れず壁にぶち当たって行きたいと思います!!!!BEY!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!