焦らず余裕を持って行動!飛行機チケットの見方をマスターしよう

一人で飛行機に乗るって、けっこう勇気がいるものです……。もし、海外旅行にこれから行く方や、初めての経験で不安があるという方に何か参考になればと思い、チケットの見方を復習がてらご紹介します。

CPH→SVO→NRT のルートで解説

以下のチケットは、デンマークから東京までの道のりです。

下のチケットが、コペンハーゲン空港→シェレメーチエヴォ国際空港で、上のチケットがシェレメーチエヴォ国際空港→成田空港。ロシアのモスクワを経由する時は、AEROFLOTO(アエロフロート)航空を使用します。省略されて書いてあったり、時間が分からなかったりするので、分かりやすいように番号をつけてみました。

Name→搭乗者名
パスポートの名前が、同じである必要があります。

① 出発地と乗り換え地

From COPENHAGEN →To MOSCOW(〜から、〜へ)
直行便ならさほど気にならないですが、空港で乗り換えが今回はあります。自分がどこからどこに向かっているのか?を見ることができます。この時は、コペンハーゲンから、モスクワに向かいます。

※空港の名前は、コードで判別するのでトランクや手荷物には空港名のシールをつけてもらいます。
搭乗する時にチケットを切ってもらい、右端は自分の控えになります。

〈例〉
・コペンハーゲン空港(CPH)
・シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)
・成田空港(NRT)   などなど。

② 航空便/日付&時間

Flt→航空会社キャリアコード
No.→便名番号
Class→座席のクラス(エコノミー、ビジネス、ファーストなど)
Date→出発日
Time→出発時間
BOARD TIME→搭乗時間
GATE→搭乗口

※この時に注意したいのが、「Time」は飛行機が出発してしまう時間なので、必ず「BOARD TIME」に搭乗口付近にいることです。また、このチケットでは、GATEが記入されていません。つまりチケットが発行された時には、まだ搭乗口が決まっていないということなので、空港内のディスプレイにGATE案内が出るのを待ちましょう。

③ 座席

「SEAT」は飛行機の中に入ってからの、座席です。

④ 乗り換え地から目的地

Form MOSCOW→To TOKYO
モスクワで乗り換えをして、東京に向かいます。

⑤  航空便/日付&時間

②で記載したのと同じですが、ここでの注意点はコペンハーゲン時間ではなく、モスクワについた時の時間で、「Time」「BOARD TIME」を見ます。コペンハーゲンとモスクワでは、到着した時に時差が2時間発生しているので腕時計などで時間を見ていると間違える原因になるかもしれません……。私は、iPadの世界時計を利用してますよ。:D

GATEが「5」と書いてありますが、飛行機の到着が遅れたり変更があったりすると、急にGATE番号が変わる場合もあるので、近くで待っているのが◎。実際にこの時も、約1時間ほど飛行機が遅れて、全く別のGATEから成田行きが出ました…… :(。

⑥  座席

これは、③番と同様です。

空港内のディスプレイを頼りに!

と、チケットの解説をしてみましたが、実際現場ではコロコロ変更があります。チケットに書いてある時間や搭乗口は、あくまでも目安と考えて、ディスプレイがよく見える場所に座って時間を待つのが良いと思います。のんびりカフェに入っていたり、まだ大丈夫かな〜と思っていたりすると、思わぬ急展開が多くあるのも飛行機の特徴です。では、have a nice flight!!!!!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!