アンティグア・バーブーダ島ってどこ!? 南の島に仕事で行くダーリン byカリブ海

どうもこんにちは、ごきげんよう!ハニーです。暑いですね。日本は。しかーし、もっと暑いところがあります!
それは、ダーリンが仕事でよく行っている国「アンティグア・バーブーダ島」です。それは、どこですかーーー!って。私が一番思っていますよ。hahaha

ダーリンに出会わなかったら、死ぬまで一生知らなかったであろう、国。とても綺麗なビーチがあって、人口も少なくのんびりとした国だとか。検索してもあまり情報が出ておらず、特に日本人でアンティグア・バーブーダ島にいる人は数人?らしい……。でも、観光で行くなら周りに何もないので、楽しめそうな気配が漂っていますねえ。

地図を探してみたら、こちら。首都は「セントジョンズ」で、カリブ海の東部に位置する小さな島です。Wikipedia情報によると、島3つから成り立つ「国家」だそうです。島ではなく、「国」なんですねえ。

アンティグア・バーブーダ(英語: Antigua and Barbuda)は、カリブ海東部の小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家である。首都はセントジョンズ。

イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国である。

Wikipedia参照

どのくらい人口が少ないのか調べてみた。

比較対象に選んだのは、東京・名古屋(地元)・アンティグアです。Google先生に聞いてみたところ、このようなデータが出ました!

◆日本の首都・東京

◆私の地元・名古屋

◆アンティグア・バーブーダ島

なんとーーーー!(唖然)東京の人口って、ヤバイですね。改めて感じました。どおりで毎日お祭り騒ぎのような人の多さなわけです。密集しまくっているのが、ひしひしと伝わってくる、堂々の927,3万人!!(2015年調べ)。

いっぽうで、アンティグア・バーブーダ島は10万人を下回っているとかいないとか。東京都の面積が、2,188 km²らしいのですが、アンティグア・バーブーダ島は440 km²という可愛らしい面積。とは言っても、この人口差が凄まじいですねえ。

ちなみに、ダーリン撮影の写真はこちらっ!:d

時差は、ニューヨークと同じ13時間です。日本とは正反対のライフスタイルになってしまうので、「おはよう」と言ったら「おやすみ」なわけですね。:d

ダーリンが半分冗談で、「カリブ海は海賊が昔いたから、リアル『パイレーツ・オブ・カリビアン』だよ!」と言っていました。海に潜ったら、宝石とか財宝が落ちてそうでワクワクする……hahaha。おっきなサメとかいそうで、怖いけど。

金属探知機を使って、宝探しをしたいと内心思っているハニーです。

ヤシの木が綺麗ですね〜。

突然の、「馬」。
海外あるあるなのか、突然「馬」が歩いてくることってありますよね?? haha
先日も、デンマーク・コペンハーゲンで歩いていたら馬車が走っていました :)。

【物価や宿泊情報】観光目的なら、お高め

成田からアンティグア・バーブーダ島に行くには、一日半くらいはかかるらしい。遠い証拠ですね。航空チケット代も気軽に行く金額ではないので、ダーリン一人でいつも行っています。ダーリン豆知識としては、「東京の物価よりはアンティグア・バーブーダ島の方が安く過ごすことができると思う」とのこと。ただし、家を向こうで借りるならねってことみたいです(物件を借りるならってことかな?)。

観光目的で毎日ホテルを借りちゃうと、高くつくと思いますよ。私は、離れていてもお金の管理係なので、物価のことや住居に関することは一通り調べるようにしているのですが、アンティグア・バーブーダ島のホテルは一泊30,000円〜といったところでしょうか。島国なので、海を見ながら過ごしたい!部屋にプールが欲しいなどの要望があれば、一泊60,000円くらいになりますね。決して安くはないです。

もし、ホテルのこだわりがないならば、アンティグア・バーブーダ島は圧倒的にAirbnbがオススメ。20,000円以下〜の部屋もあるので、仕事で滞在するときにはダーリンはいつもAirbnbを利用しています(いつも、一週間で10万くらいの請求かなー?)。

私もついて行くことがあれば、写真撮りまくってきますね〜!

次は、どこに行く?


\他の海外ブログも参考にする?/

人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
最新情報は、こちらから!